進路室より

1.進路指導の基本方針

(1)生徒の適性に応じた進路選択と第一志望実現をサポートする。 (2)四年制大学受験、進学を進路指導の中心とする。 (3)国公立大学進学に対応できる「確かな学力」を養成する。 (4)受験は団体戦。伊豆中央「みんなで」「最後まで」頑張る。

2.高校一年生の目標
(1)規則正しい生活を早く確立する。欠席・遅刻・早退ゼロは学習の土台。 (2)土曜日・日曜日を有効に使う。部活と勉強の両立は時間の使い方次第。 (3)授業を大切にし、課題や小テストもおろそかにしない。 受験成功者の弁。 (4)予習を必ず実行し、難しいところを見つけておく。 授業理解の第一歩。 (5)具体的目標をつくる。第一志望校を決めて頑張る。 一つ一つ壁を乗り越る。

3.進学概況
平成27年度の進学状況(PDF)

4.進路希望を実現するために

(1)土曜講習  年間10回程度、1年生は学習習慣の定着を、  2年生は基礎力強化、3年生は受験指導をサポートしています。 (2)各種予備校によるサポート  ・駿台サテネット   三年生の受験をサポートするため、放課後に実施。  ・代ゼミサテライン講座   夏季休業中に三年生の基礎力強化を目的に実施。  ・清流セミナー   二年生の春に実施。受験態勢への切り替えをします。

(3)勉強合宿  勉強の習慣づけを目的に、二年生・三年生で実施。  校内に隣接した合宿施設で、放課後から勉強します。